カジノ初心者のためのマカオカジノ入門(カジノのルール) ゲーム

配当ランドカジノ – 492068

皆さんは「 シックボー またはシック・ボゥ 」というゲームをご存知ですか? シックボーには数々の呼び名があるため、大小・だいしょう・タイサイと言えばわかる方もいるかも知れません。 このシックボーとは、ディーラー ダイスマシン がサイコロを3つ同時に振り、最終的に出た目を当てる中国古来のサイコロゲームです。

ルールを学ぶ!各種ゲームの解説書

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール: 画像赤枠 )と呼ばれる数字の書かれた円盤と、テーブル(レイアウト: 画像青枠 )を使用して遊ぶゲームです。 ストレート・アップは別名「シングルナンバー Single Number 」と言って、1つの数字に対して賭ける方法で、36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当が期待できます。 コーナー・ベットは別名「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」と言って、4つの数字に対して賭ける方法です。 ダブル・ストリート・ベットは別名「Line bet(ラインベット)」「Six Numbers Bet(シックス・ナンバーズ・ベット)」と言って、2列を利用して合計6つの数字に対して賭ける方法です。 ダズン・ベットは別名「Section Bet(セクション・ベット)」と言って、1st 12(1~12の数字)、2nd 12(13~24の数字)、3rd 12(25~36の数字)のグループごとに賭ける方法です。

ルーレットの遊び方と流れ

ログイン | マイナビ(予約確認) マイナビ。 やはり、マカオに来たら、カジノに立ち寄らずにはいきませんね。カジノ初心者の方のためにマカオのカジノの楽しみ方(ルール)をレクチャーします! こんにちは、マカオナビです。マカオといえば、やはりカジノ。マカオには年末現在、33のカジノがあり、その収入はラスベガスを抜いて世界一となったというニュースを聞いた方も多いでしょう。やはり、マカオに来たら、カジノに立ち寄らずにはいきませんね。でも言葉も通じないし、ゲームのやり方もわからないのでちょっと不安という、カジノ初心者の方のためにマカオのカジノの楽しみ方をレクチャーしましょう。 グランドリスボアのカスタマーサービス。ここでメンバーカードが作れます。 街中を走っているカジノのシャトルバス。 賭け方と配当 テーブルに書いてある数字は、席番号です。座った目の前にある番号のところに賭け続けましょう。 1.バンカーに賭ける。配当1倍(コミッション5%をディーラーに支払う) 2.プレイヤーに賭ける。配当1倍 3.バンカーのカードが置かれる場所。 4.プレイヤーのカードが置かれる場所。 5.引き分けと思ったらここに賭けます。配当8倍 6.バンカーの最初の2枚のカードがペア(同じ数字)になることを予想。配当11倍 7.プレイヤーの最初の2枚のカードがペア(同じ数字)になることを予想。配当11倍。

1·2·3·4·5·6·7·8·9·10·11·12

ディスカッション