ゲーム チェンジャー 革新的

実践ホテルマイケルカジノ – 191519

日本からも気軽にカジノ旅ができる国として人気の 「マカオ」 マカオといえば、豪華絢爛で煌びやかな印象が強いですが、その中で、歴史アある伝統的な美しい町並みの中に作られたカジノホテル 「ソフィテル マカオ アット ポンテ」 はご存知でしょうか?このホテルのカジノゲームやアメニティには、なんと日本の企業がサービス提供しており、日本と繋がりがあるホテルなんです。

シンガポールの新しいリゾート 「リゾート・ワールド・セントーサ」

リゾートワールド・セントーサ RWS が、年2月4日に最初のカードを配った瞬間から、シンガポールの統合型リゾートは、世界のゲーミング市場をリードしてきた。RWSとマリーナベイ・サンズ MBS は、IRデザインと運営に関する新基準を確立し、親会社のゲンティン・シンガポールとラスベガス・サンズに驚異的な利幅で巨大な利益を届けている。

ソフィテル マカオ アット ポンテ ~伝統的レトロな町並みが美しいカジノホテル・日本企業がサービス協力~

in 旅 年7月10日。 シンガポール市内から車で10分、ビーチリゾートやゴルフコースの素晴らしさでも有名なセントーサ島に今年、豪華で、かつ ファミリー層も楽しめる、巨大なリゾート施設がオープンした。アレッシィのケトルのデザインなどで知られるマイケル・グレイヴスがリゾートの総監修を担 当。4つのホテルとユニバーサルスタジオ、コンベンションセンターやカジノ、ショッピングアーケードなどがつながった巨大リゾートだ。 BUAISO世代にお薦めしたいのは「ホテル・マイケル」。マイケルのこだわりが随所に現れ、居心地の良いホテ ルライフが実現する。マイケルの最も好きな色であり質感であるというハニーメイプルの木製家具が部屋に温もりと落ち着きを与えている。トルコの宮殿を思わ せるような青タイル貼りの円柱型のシャワールームは特にマイケルのお気に入りで、自宅にも全く同じものがあるのだそうだ。 ロビーフロアにある「PALIO」では本格イタリアンがいただける。石窯、テーブル、カトラリー、店内装飾のすべてがマイケルのディレクションによるも のだ。美味しいイタリアンをたっぷり食した後は、アーケードでショッピングを楽しんだり、24時間営業のカジノでちょっぴりスリルを味わったり、と深夜まで遊び尽くそう。

70·71·72·73·74·75·76·77·78·79·80·81·82

ディスカッション