スウェーデンの夜の娯楽と言えば、国営カジノ「カジノ・コスモポール」 リーダー

法コスモポールカジノ – 586692

Casino Cosmopol Casino Cosmopol Gothenburg Casino Cosmopol Malmo Casino Cosmopol Sundsvall 公式ホームページ。

みんなが見ている人気記事

ドレスコードは無く、20歳以上であれば誰でも入場できる ので、スウェーデンを訪れた際はぜひ気軽に立ち寄ってみましょう。 現在スウェーデンでは、 ストックホルム 、ヨーテボリ、 マルメ 、 スンズヴァル の4つの場所でカジノが運営されています。 そして、この全てのスウェーデンのカジノは、国営の独占企業であるCasino Cosmopolが所有しています。 スウェーデンの大規模カジノで、 44台のゲームテーブルと台以上のスロットマシン を備え、様々な形式のゲームとエンターテイメントを提供する現代的なカジノです。 最高級の料理とドリンクを提供するレストランJackpot Grill&Barや、ポーカートーナメントやスポーツ観戦バー、定期的なライブイベントなどもあります。

スウェーデンのカジノ情報

カジノ・コスモポールは、 スウェーデンにある国民の希望によって設立されたカジノ です。今回は4か所のコスモポールの生まれた経緯、特徴や雰囲気、遊べるゲーム等について説明していきます。 コスモポール はストックホルム、ヨーテボリ、スンドスバル、マルメの4か所に設立されています。ストックホルム店は首都であることもあって、観光客も多く、年も前に建てられた映画館を改装して利用しているので、アールデコ調の歴史を感じられる造りになっています。 国営カジノは基本的に入場料を取っているのですが、コスモポールは入場料として30クローナ およそ円 を支払います。更に国営のカジノの場合、賭博場というだけで悪いイメージが付きかねないので社交場であることを意識してもらうため、ドレスコードもきちんとしています。そこまで堅苦しいものではなく、スマートカジュアルと思っておけば大丈夫です。女性の場合はワンピースかスカートにブラウスを、男性の場合はジャケットが必須ですがネクタイはなくても問題はありません。カジュアル過ぎると場にそぐわないので注意しましょう。 ゲームの内容もポピュラーな二つだけ軽く説明致します。ブラックジャックは自分のカードと親 ディーラー のカードで勝負をします。カードの合計が21に近い方が勝ちで、22を超えた時点で負けになってしまうのです。もう一つはルーレットを説明します。ルーレットはディーラーが投げたボールがどの数字に入るのかを当てるゲームです。ボールが止まった場所によって勝敗と配当が決まるルールになります。 思っていたよりも 敷居の低いスウェーデンのカジノ は、初めて少し楽しんでみる、というのには良いカジノです。ルールや言葉がわからなくても簡単に出来るスロットもあって、ドレスコードもスマートカジュアルという気楽なものです。スウェーデンに旅行に行った時には一度行ってみると良いかもしれません。スウェーデンに旅行に行く時に参考してみて下さい。

103·104·105·106·107·108·109·110·111·112·113·114·115

ディスカッション