【スロット】DEAD OR ALIVE Ⅱ-スペック紹介&徹底レビュー プログラム

カジノのレビュデッドオアアライブスロット – 4242

スロット デッドオアアライブは、ゲームプロバイダー最大手のNetEntが開発したオンラインスロットで、年の発売以来大人気を誇っている大人気スロットマシーンです。ペイラインは9、ビデオスロットの中でもルールが簡単なのも人気の理由です。アメリカ西部のほこりっぽいゴーストタウンで無法者(ジェシージェームズ、ビリーザキッド、ベルスターなど)を追い詰めて更に大きなボーナスを獲得しちゃいましょう!生死を問わず!西部劇が大好きな人にもおすすめのオンラインスロットゲームを早速レビュー!

デッドオアアライブ: Dead or Aliveの特徴

プレイヤーへの還元率は 96。 この ワイルド絵柄はすべての絵柄の代用として使え、勝利のお手伝いに大活躍 します。 ボーナスゲームの爆発力が売りな機種なのにもかかわらず、Dead or Alive2では案外 通常モードでも頻繁に配当が発生するため、キャッシュの減りが穏やか です。

Dead or Alive : デッド・オア・アライブ 重要なシンボル

スロットファンが待ち望んだ「Dead or Alive 」の後継機「Dead or Alive 2(デッド・オア・アライブ 2)」がネットエント社(NETENT)からリリースされた。3つのボーナスパターンの選択次第で、賞金が大きく異なる熱いスロットです。 ネットエント社(NETENT)から、人気タイトル「Dead or Alive」の続編となるスロット「Dead or Alive 2(デッド・オア・アライブ 2)」がリリース されました。 前作のアニメ調とは違って、格好良いキャラクターで描かれたスロットは、雰囲気も抜群。 ボーナスパターンも複数用意されている楽しめそうなスロットに仕上がっています。 登場絵柄は、本スロットの最大の特徴である、それぞれのキャラクターが描かれたワイルド絵柄や、ボーナスへ進むために必要なスキャッター絵柄。 高位絵柄に、保安官のバッジや銃の絵柄。 中位絵柄に、帽子やブーツ、酒の絵柄。 低位絵柄に、数字5種類となっています。 ボーナスで発生するフィーチャーイベントは、3種類の中から自分で選択となります。 左側の「TRAIN HEIST」は、配当が頻繁に起こるフィーチャーで、一番右の「HIGH NOON SALOON」は一撃ビックヒットの可能性が高いフィーチャーとなっています。 ワイルド絵柄が1つ出ただけで、1回と1倍増加という簡単なルールなので、フリースピンの継続率が高く、マルチプライヤーも20倍以になる事が頻繁にあります。 デメリットとしては、毎回全絵柄が新しくなり、追加のフィーチャーも特に無いので、一撃の大きさよりは、小当たりを沢山獲るという形になる事でしょう。

266·267·268·269·270·271·272·273·274·275·276·

ディスカッション