ラスベガスでポーカーをする 研修

ラスベガス編キャッシュボーナス – 353202

オンラインカジノをお得に始めるなら「初回入金ボーナス」が欠かせません。上手に使うと入金額の倍額以上の手持ちでプレイ開始することができます。 今回は初回入金ボーナスがお得なオンカジを知りたい方のために、 ボーナス内容・最大額・条件を各オンラインカジノごと比較 して詳しく解説していきます。

初回入金ボーナスとは?

こんにちは。 Higashi です。GW前後の二週間、キャッシュゲームをプレイするためにラスベガスに滞在しました。 ラスベガスのポーカー事情に関しては、諸先輩方の記事がいくつかかあり出発前の準備にとても参考になったので、僕もポーカー事情に限らず諸々をまとめた記事を書くことにしました。滞在中に気が付いたことを垂れ流すためまとまりがない記事になりますがご容赦ください。 ロサンゼルス空港での乗り継ぎはいったん荷物を受け取ってから預け直し、国内線のゲートまで移動という手順でした。 マッカラン空港(ラスベガス)は、手荷物受け取りまでの順路がわかりづらく私は混乱して間違えて別のターミナルに移動してしまいました。 複数のターミナルがありそれぞれにBaggage Claimがありますが、基本的に到着したターミナルにて受け取るようになっているようです。 復路は乗り継ぎ空港での荷物受け取りは不要でした。 Polo Towers に滞在しました。ストリップの中心部にあり、Aria, Bellagio, MGM, Planet Hollywood, Caesars Palace, ちょっと頑張ればThe Venetianといった主要なポーカースポットが徒歩圏内でとても便利です。 Polo Towersのすぐ近くにはTravelodgeという安い宿泊施設もありましたが、虫が出るとのレビューがあったため避けました。 ちなみに、 地図 上では道を挟んだ向かい側がAriaですが間の大通りは歩行者は横断できないため少し北にある歩道橋を使うことになり見た目ほどには近くありません。 日本であらかじめ円二十日間のReady SIMを購入しSIMフリーのスマートホンに挿して持って行きましたが、空港、ホテル、カジノでは基本的にWifiが入るようなのでなくても構わないと思います。 ただ、BellagioやAriaのWifiは二時間程度に一度切れてログインしなおさなければいけないのが少々面倒なのでSIMがあれば快適です。 僕が購入したもので残念ながら通信容量が1。 ラスベガスは砂漠の真ん中に作られた街だけあって、どこも日本人の感覚からすると異常に乾燥しています。 顔やら目やらがとても乾くので、なにかしらの保湿グッズを用意しておくと良いと思います。コンタクトレンズの方は目薬もあるとよいかもしれません。

得するのはどのカジノ?初回入金ボーナスを比較

CES が開催された米ラスベガス。24時間オープンしているカジノや、さまざまなショーを1日中体験できるリゾート地です。しかも繁華街(ストリップ通り)を中心にバスが走っており、車を使わなくても移動できるという、米国でも便利な街です。

ラスベガスでカジノ!ラスベガスストリップのカジノおすすめ6選

115·116·117·118·119·120·121·122·123·124·125·126·127

ディスカッション